インターネット上でセッションができるNETDUETTO βをやってみた


YAMAHAのテクノロジーで、インターネットを使って離れた仲間と低レイテンシーでセッションが出来る NETDUETTO というのがあります。

試しにTwitterで知り合いの某けいようさんとやってみたので感想は以下から
 

家にYAMAHAのMG/10があって、こいつがオーディオIFの入力につながってるのでこれにつながってる機器を用いてやってみました ※画像はイメージです
とは言うものの、これASIO対応のオーディオインターフェースが必要で、私の使用している TASCAM US-100はASIOに対応していないのですが、ASIO4ALLを使ってほぼ強引にASIOに対応させた(

気になるレイテンシーの方ですが、自分→けいようさんの方向には80ms、けいようさん→自分の方には50msくらいありました
まぁ無線LAN使ってるし、無線LANで接続するのは余り推奨されてないので仕方がないですね
音速を340m/秒として計算すると、レイテンシーが50msのけいようさん→自分方向が17メートル、レイテンシーが80msの自分→けいようさん側が27メートル離れて演奏してる感覚になると思います
こう考えるとなんかシュールです

最大4名までセッション出来て、それぞれのメンバーの音量を変えたりパンを振ったり出来るみたいです

で、実際やってみたんですが、これ楽しいですね
自分はSH-201を弄ったり、ドラムマシン使ったり、昭和の遺物のFM音源を使ってみたりしてましたが
突発でセッションっぽい事をしてみたり、知ってる曲のフレーズを交互に弾いてみたりとかなかなかなかなか面白いことができます
けいようさんのおかげでファミマの入店音覚えたよ(

自分はミキサーにマイクも繋いであったのでいざとなれば声で会話することもできたんじゃないかな。

バンドとかでスタジオ借りたりとか出来ないときにも時間さえ合えばとりあえずこれで合わせられるわけです。
でもちょっと普通の弦楽器系のバンドマンだとASIO対応オーディオifとか必要なのでハードル高いかな

是非これからも活用したいところです。友人とかとやってみたいな

けいようさん先程はお疲れ様でした

ではまた。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やったけど俺の時はてんで駄目だったね!
とりあえずオーディオif買うしか無い…w

No title

IYHだ!!
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kyo5884

Author:kyo5884
こんにちは!

カウンタ
最近の記事
ブログパーツなど
kyo5884

ジオターゲティング

検索
RSS
タグクラウド(Amazon)
QRコード
QRコード