XLRオス-XLRメスのマイクケーブルを自作してみた

2011-07-29 21.57.56.jpg
実は先日サウンドハウスでマイク2本とブームスタンドをポチってしまいまして(まだ届いていないのですが)、マイクケーブルが足りなくなるので、マイクケーブルの自作に初挑戦してみました。

今回自作したのは XLRオス-XLRメスの5mのケーブル。

材料はAT-X11に付属のマイクケーブルとITTのXLRのコネクタ(オス)とCANAREのケーブル L-4E6Sを5m
コネクタとケーブルは大須のアメ横で買いました
で、要はAT-X11の付属のケーブルのコネクタだけ取って使おうということです。節約です。エコです。
2011-07-29 19.18.52.jpg

以下 続きからどうぞ
 
2011-07-29 19.24.35.jpg
まずAT-X11に付属のXLRコネクタ(メス)を取り外す作業から

2011-07-29 19.41.26.jpg
根元の部分を外すとなんともチャチなケーブルが露に。シールド部分すら無いという単純な作りです。
オーディオテクニカェ…

2011-07-29 19.46.05.jpg
反対側はフォンのコネクタ(2極/アンバランス接続)なのでCOLD側のピンの信号は要らないのでGNDに結線されていました。まあ安いケーブルでは当たり前なんですかね。

2011-07-29 19.59.02.jpg
半田吸いとり線を使ってはんだを取り除こうと思ったのですがなかなか半田が溶けてくれなくて手こずったり。
半田ごてとか半田自体の扱いは小学校の頃によくやっていたのですがもう殆ど忘れてしまいまして

2011-07-29 20.21.16.jpg
ようやくケーブルを外せました
しかしプラスチックの部分まで溶かしてしまってえらいことになってます。使えるかどうかすら心配なほどでした

2011-07-29 20.26.39.jpg
そして今日買ったL-4E6Sに今取り外したコネクタを取り付け。

2011-07-29 20.33.10.jpg
美しく編んであるシールドを解きます。なんか勿体無い気がしてならないが…

2011-07-29 20.38.42.jpg
そのシールドを束ねて中の紙と糸を切って、

2011-07-29 20.55.07.jpg
不器用な私の事なのでぐちゃぐちゃになってしまった

2011-07-29 21.09.01.jpg
とりあえずサウンドハウスの某解説動画を参考にしながらシールドを半田付けしてみます。これが基盤に電子部品とかを付けるようなのとは違ってコネクタが小さいので大変だったり。
セロテープかなんかで固定すればよかったかな

2011-07-29 21.14.50.jpg
これで半田付け完了のつもりが、芯線が後で切れてしまう羽目に…
被覆のむき方が良くなかったのでしょうか

2011-07-29 21.34.35.jpg
失敗した部分を切断してもう一度ケーブルを解くところからやり直し。

2011-07-29 21.51.50.jpg
今度は上手くできたつもり

2011-07-29 21.55.49.jpg
メス側はカバーを被せて完成でございます

2011-07-29 21.57.56.jpg
次はオス側。

2011-07-29 22.10.33.jpg
今度は失敗しないようにとコードをほどきます

2011-07-29 22.27.21.jpg
今度はちゃんと一発で半田付けできました

2011-07-29 22.33.47.jpg
オス側にもカバーを被せてやっと完成。
実は半田付けに手こずったりで3時間くらいかかりました

2011-07-29 23.50.45.jpg
動作確認で音が出た時には一息ほっとしました

2011-07-29 22.48.56.jpg
左のマイクにつながっている方が今回自作した CANARE L-4E6S + ITTコネクタ の5mのケーブル、
右の方がこの前購入した市販の CANARE L-4E6S + NEUTRIKコネクタ の3mのケーブルです。

ピンクノイズで自作のケーブルと市販のケーブルで比べてみたけどあまり分かりませんでした 正弦波で比べたほうが良かったかな
スピーカーでピンクノイズを再生してそれをマイクで拾って、ケーブルだけ変えて実験してみたけど、市販のケーブルと自作のケーブルではスペクトラムにはあまりはっきり違いが現れませんでした(測定環境に一番問題があると思われ)。しかし自分で聞いてみる分には自分の話し声のリップノイズやタンギングノイズが市販のケーブルの方がよく現れた気がしなくもないです。舌のチッチッチッという音は高音域に含まれるので多分市販のケーブルの方が高温域がクリアなんでしょう。

このあたりの点についてはまた後日色々試してみたいと思います。

初めての自作ケーブルでしたがなかなか楽しかったです
いつかリベンジとして市販のケーブルにも負けないくらいの質のケーブルを作りたいですね

ケーブル自作は線材とコネクタをそれぞれ自分の好きなメーカーから選べるというのが魅力ですが、道具がなかったり、自信が無いという方はCANARE XLRケーブル(3m) EC03-Bのような既製品を買ったほうが良いかもしれません。マイクケーブルならNEUTRIK製のコネクタと、CANAREのL-4E6Sという線材を使ったものをおすすめします。
CANARE XLRケーブル(3m) EC03-B

ではまた。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

kyo5884

Author:kyo5884
こんにちは!

カウンタ
最近の記事
ブログパーツなど
kyo5884

ジオターゲティング

検索
RSS
タグクラウド(Amazon)
QRコード
QRコード