CLASSIC PROの電源モジュールPDM/LSを中古買ってみた

IMG_20120719_180152
CLASSIC PROの電源モジュール、PDM/LSを買ってみました。
この製品は今はディスコンで、後継としてPDM/LSⅡというものが出ています。
この記事では前者のPDM/LSについて書いたものですのでご注意ください。

中古での購入を検討している方等の参考になればと思います。

続きは以下からどうぞ。
IMG_20120719_171535
ハードオフで買いました
梱包はこんな感じ。
値段は7000円強くらいでした。

IMG_20120719_175212
梱包から出すとこんな感じ。

IMG_20120719_175829
電源のコードは本体に直結で、3ピンのプラグなので、ジャンク品コーナーにあった電源の3ピン→2ピン+アースの変換プラグも一緒に買いました。

IMG_20120719_175349
天面にはゴムのキャップが3つついています。この穴の奥にはそれぞれ電流/電圧/コントラストの調整用の半固定抵抗器があって、プラスのドライバを突っ込んで回すことにより調整ができるようになってます。

IMG_20120719_175229
IMG_20120722_220008
前から見て右側には、時刻調整用のボタンがあります。
オマケ機能(?)で時刻表示が出来るのですが、その時計の調整用です。
横に付いているので、普段誤って触れてしまい時刻が変わってしまう、ということが無いので良いと思います。

IMG_20120719_175942
ラックの一番上にマウントしてみました

IMG_20120719_180152
配線等を済ませて電源を投入
8段階でそれぞれのコンセントの電源が入ります。
前面パネルにあるコンセントは常時ONで、ここにはオーディオインターフェイスを繋いでみました。
メインの電源は、シンセやミキサー、エフェクタ等が製作中に必要になった場合に入れるようにしています。

IMG_20120719_180318
勿論、2本のパイプを引っ張り、スイッチを入れればLEDライトも点灯し、ラック全体を照らすことができます
そして、後ろ側にはXLRのミキサーライト用の端子があって、そっちにもライトをつけられるみたいです。
あと、左の方に付いてる DIMMER というツマミでLEDの明るさを変えられます。

IMG_20120720_013039
部屋の電灯を全部消すとこんな感じ

IMG_20120719_222851
格好良いです

最後に、現行機種 PDM/LSⅡと違う点をまとめると、

・前面パネルの色が、PDM/LSは金色なのに対し、現行のPDM/LSⅡは黒
・チャンネル間のシーケンス時間が、PDM/LSは2.6秒なのに対し、現行のPDM/LSⅡは1秒
・LEDのスイッチが、PDM/LSは前面と後ろのミキサーライト用XLR端子が共用なのに対し、現行のPDM/LSⅡは別々
・LEDの明るさを変えるDIMMERノブが、PDM/LSにはあるが、現行のPDM/LSⅡには無い
・時刻設定用のボタンが、PDM/LSは右側にあるが、現行のPDM/LSⅡは前面パネルにある

これくらいでしょうか。
個人的には、PDM/LSの方が好きです。
シーケンス時間が若干長いのが残念ですが、金色の前面パネルは高級感ありますし、時刻設定のボタンは間違って触ってしまうことがないので右側にあって正解だと思います。

あと、音質も若干良くなった…?かも。
ヘッドホンをオーディオI/Fに直刺しですが、高音のハイハットとかの解像感が良くなったのが若干感じ取れた気がします。
モニタースピーカーは持っていないので是非試してみたいですね。

機材が増えてきて電源モジュールが必要になってきて、丁度安くて良い物が手に入れられて良い機会だったと思います。
これからも大切にしたいです。
ではまた。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kyo5884

Author:kyo5884
こんにちは!

カウンタ
最近の記事
ブログパーツなど
kyo5884

ジオターゲティング

検索
RSS
タグクラウド(Amazon)
QRコード
QRコード